11

1

プーマに買収されて今年からはプーマゴルフからの発売となったコブラ社ですが、今回はコブラ S2 ドライバーの継承モデル「コブラ S3 ドライバー」の試打レビューになります。ソールはS2とそんなに変わらないデザインですが、若干ゴツくなったような気もします。

カラーはコブラではおなじみのブラックとイエローのコントラストです。これってタイガーカラーっていうんですかね?男らしい感じがして個人的には好きです。

機能面ではテーラーメイドのR11ほど多彩な機能ではありませんが、3方向に調整できる弾道チューニング機能が、今回のコブラ S3でもしっかり搭載されています。私はこういった調整機能をあんまり実践で使わないのですが、結構重宝しているゴルファーも多いかと思います。

2

最近のドライバーはシャローが主流になりつつありますが、今回のコブラ S3はディープフェースで男らしく分厚いです。シャローばっかり試打していたせいなのか、見た目がとても分厚く感じました。

ヘッド体積は460ccとデカヘッドですが、クラウンの投影面積が割りと小さめですので、アドレスしてみると意外にシャープに感じました。コブラのドライバーは先代のS2もそうでしたが、ミスショットに強い広いスイートエリアがウリのようで、今回はフェースが楕円状になっていて、よりミスショットをカバーしてくれそうな形状をしています。

フェースアングルはスクエアフェースで平らです。変な小細工をしない所も男らしく感じるのは私だけですかね(笑)フェースアングルに関しては調整機能がありますから、自分の好みに合わせられるということで、ノーマルなスクエアフェースなのかもしれません。

3

今回の試打で使用したシャフトは「モトーレS3」です。私は個人的にソフトなシャフトはあんまり好きじゃないんですが、このシャフトはグリップが太く、重量感もあり、剛性も高いハードな仕上がりがとても好印象でした。素振りをしてみても、かなりしっかりした印象で、ハードヒッターは結構気に入ると思いますね。だからといってすごくタフ過ぎるシャフトでもありません。

実際に打ってみると、フィーリングがかなり良かったです。コブラはどちらかというとソリッド感の強い打感のイメージでしたが、コブラ S3に関しては実にマイルドな感触です。ボールを包んでくれる感触が打っていて分かりますし、程よい弾き感もあってグッドフィーリングと言って良いと思います。

飛距離、球の上がり具合も申し分なかったです。この辺は、コブラ S2と比べて性能が上がったとは正直思いませんでしたが、爽快に打つことができました。また、安定性はさすがコブラのドライバーと言わんばかりの良さで、スイートエリアが広く、打点がズレても前に飛んでくれます。

ドライバー全体としてはハードな仕上がりになっていますが、ミスショットやミート率の低さをカバーしてくれる寛容性、扱い易さも持ち合わせたドライバーです。

ハードヒッターにはおすすめ!

個人的にとても好感触だったのでガンガン叩いてたんですが、若干ですがスピン量多いように感じられました。ロースピンの中弾道で飛ばしてランでも稼ぐというよりは、直進性を活かしてキャリーで飛距離を狙った方がこのドライバーはいいのではないかと思います。

球筋傾向ですがストレートボールを打つと、たまにフェード気味になることがありました。球のつかまりはそれほどでもないのかもしれません。ちなみに、いっしょに試打していた相方は典型的なスライサーなので、弾道チューニング機能を使ってフックフェースに調整してみましたが、まずまずの効果は出ていたようです。

全体的にハードなドライバーでシャフトとのマッチングも良く、特にフィーリングが素晴らしく、個人的にはとても良いドライバーだと思いました。ハードヒッターにはコブラ S3 ドライバーはかなりおすすめです。

また、安定性が打点のブレやミート率をカバーしてくれる面もあるので、パワーには自信があるけど、ミスショットの多い方にも合うと思います。

コブラ ドライバーのお買い得情報はこちら

2