11

1

ヘッド体積は3Wとしては大きめでしたが、白いヘッドクラウンは、膨張色ということも手伝って、アドレス時に感じる視覚的な部分からゴルファーに与えてくれている安心感は、とても大きいですね。

打ってみるととにかくボールが拾いやすいのが印象的でした。リーディングエッジの形状や絶妙なフェースプログレッションによって、ライの悪い状況からでもボールをスッと拾って、打ち出しもストレスなく、難なく高弾道で打ち出せました。多くのアマチュアゴルファーにとっては、心地よさを感じるはずですし、気持ちよく打てるメリットが、このグローレにはあります。

また、インパクトゾーンにおけるシャフトの走り感も軽快そのもの。ヘッドの動きを滞らせることなく、いつも同じタイミングでボールをとらえてくれるこのマッチングは、クラブとしてのバランスの高さを物語っています。

ボールをコントロールするような繊細な操作に向くクラブではありませんが、パワーレベルの低いスイングでもオートマチックに高弾道ボールでやさしく大きな飛距離を稼いでくれる。そんな表現がピッタリなフェアウェイウッドです。

テーラーメイド グローレ フェアウェイウッドのお買得情報はこちら

テーラーメイド ロケットボールズ フェアウェイウッドの試打レビュー

2

テーラーメイドのクラブは、いつも感じることですが、ヘッドのアウトラインの作り方が、非常に上手いです。それに加えて、このクラブはヘッドクラウンの白とフェース面の黒が織りなすコントラストによって、フェースをしっかりイメージできます。

ターゲットに対してもフェースをスクェアにセットアップしやすいですし、使い手であるゴルファーの心理を考えたメンタル的にもバランスのいい仕上げがされています。

そして、打って驚かされるのが、ボールの鋭い初速感です。フェースにボールが乗ったフィーリングがありながら、鋭い弾き感によって、強く、そして鋭くボールが弾き出されている残像が、目にも飛び込んできます。

この強い弾き感なら、スイングで無理をしなくても、クラブが持っている飛びのポテンシャルによって、飛距離アップを実感できるはずですし、アゲインストや横からの風にも、邪念なくスイングできるゆとりも生み出してくるでしょう。

無理なスイングがなくなれば、安定した結果が導かれてくる。飛びを武器として手にしながら、緊張も和らげてくれる。かなり良いフェアウェイウッドだと思いました。

テーラーメイド ロケットボールズ フェアウェイウッドのお買得情報はこちら

2