1

2

一見すると、コンパクト感の強いヘッドフォルムとシャローフェースのマッチングは、少し頼りないイメージを抱いてしまいます。

しかし、いざ打ってみると、そんな不安を払拭してくれる安定したヘッドの動きが、バタつきのないインパクトを生み出していってくれたことは驚きでした。

さらに、このオフセットのデザインの効果からか、ライに左右されずにボールを掻き込んでいくようなフェース使いを可能にしてくれているので、いつも安定したボールのつかまりが発揮され、シャローフェースながら、厚みを感じるインパクトを生み出してくれます。

ソールの面積も大きく、インパクトゾーンでは、地面に対して吸い付くような効果があるからか、ボールの打ち出しはいつもロフト通りに画一的に打ち出されていく安定感を持っています。装着されるプロパーのシャフトも、このヘッドの安定感をしっかりとサポートする高い完成度です。

常に同じタイミングでインパクトを迎えられるセッティングになっているので、オートマチックにターゲットを狙っていける再現性の高いユーティリティといえるでしょう。

キャロウェイ ユーティリティーのお買得情報はこちら

キャロウェイ RAZR X BLACK フェアウェイウッドの試打レビュー

3

このクラブは見た目の印象と、ボールの飛び方がとても一致しています。というのも、やや面長な形状のアドレスルックと、シャローバックの傾向を強めたヘッドデザイン設計が効いているからです。

重心の位置も低重心ではあるものの、重心深度は深すぎない印象で、力強いインパクトとソリッドな打球感が得られそうというイメージが、アドレスした時点で伝わってきます。

実際に振ってみると、まさしく、力強いインパクト感があって、ヘッドのエネルギーが、ボールへとダイレクトに伝わっていく力感がヘッドの動きを通して手元にまで感じられます。

4

また、シャフトの加速感もとても高いので、しっかりとヘッドスピードを上げてくれるマッチング。振り込むほどに加速していくその感覚は、Rシャフトであってもある程度のパワーレベルを求められる設定です。いいかえるなら、フレックスのセレクトは、クラブ重量の好みでセレクトする方が適切でしょう。

打ち出されるボールは、直線的に伸びていくアゲインストや横からの風にも影響されにくい中弾道。力強いインパクト感を手に出来るフェアウェイウッドに仕上がっています。

キャロウェイ フェアウェイウッドのお買得情報はこちら

2