新着記事一覧

11

小細工が一切通用しない本格派のアイアンです。ヘッドもIP加工を施して、黒色化していることで、小さなヘッドがさらに小さく、締まったフォルムに仕上がっています。アドレスルックは、トップブレードも薄く直線的。リーディングエッジ …

3

このフェアウェイウッドは、シャフトとのマッチングが絶妙です。ボールのつかまりの良さをコンセプトとして開発していますが、シャフトの先端部に十分なしなやかさがあって、ゆったりとしたスイングでも、こともなげにボールをつかまえて …

11

白いヘッドがゴルフ界を席巻していますが、このクラブはマットブラックの引き締まったフォルムで、ピンのラインアップの中では、中・上級者をターゲットとしたフェアウェイウッドです。 打って実感できることは、ヘッド挙動が安定してい …

11

このクラブはアイアンにしては長い設定の39インチです。ロフト角も調度となれば、ひと昔前の設定でいう3番アイアン。それでも、技術の進歩がクラブをこんなにもやさしく変えてしまうものかと思わせてくれるアイアンです。 アドレスル …

11

ニューモデルとなって、変化の違いを大きく感じるのは、軟鉄鍛造のフィーリングは残しながらも、よりオートマチック感が強くなった点です。形状にもそれは現れていて、フェースの高さが以前よりもフラットなモデリングとなり、シャロー感 …

1

今回試打したのは「ミズノ JPX 800 ドライバー」です。ミズノのJPXと言えばE500や前作のE600などはゴツいヘッドで飛距離がとにかく稼げるイメージが強いと思います。しかし、今回のJPX 800は前作のゴツいイメ …